環境のホタル

  里山の環境の保全、再生、活用を維持して活動

  右の写真は、水芭蕉園。平成18年より植栽し、現在1000株以上
  3月下旬〜4月上旬が見頃。カタクリの群生も見頃です。

■ニホンイシガメ
  子亀も観察されています。
  固有のメダカ、スジエビも多数.観察出来ます。

■クロサンショウウオの卵
  溜池や林が多くあり毎年観察されます。

■モリアオガエルの卵
  棚田(溜池)の復元により、ヤマアカガエル
  等の多くのカエルが生息しています


春のおとづれは、カタクリの可憐な花が教えてくれます。

■ムカシヤンマ
  トンボも水が綺麗な所でないと生息出来ません。

種々のトンボの生息地でもあり、普段は目に
出来ないトンボも見つけることができるかも
知れません。